難しい!バルーンのちょっとしたヒミツとは?

電報 結婚式 バルーン バルーン電報
バルーンについて

皆様こんにちは!バルーン製作担当のハシモトです。
石川県はもう初雪もふりました、、寒い!
屋外と屋内の気温の差が激しい季節は、バルーン部門には不安が一つあります…。
それは、バルーンの中に入れるエアーの調整です。
エアーは、温度が高い膨張し、逆に低い収縮します。
今の季節だと暖かい室内で製作していますので微調整で良いのですが、
夏は屋外より室温が低くなってしまうので若干「シワっ」とした状態で送り出します。

この状態、バルーン経験の浅いハシモトは実はちょっと不安…(´Д`;)
宅配便でお送りしていますのでどうしても外の温度にさらされてしまいます。

バルーンには色々と気を使っていますが、
万が一、割れていたなどの不良品がありましたら交換を受け付けていますので、
ご連絡頂けたらと思います。

ちなみに今の時期は、届いてすぐだと「シワっ」としているかと思います…。
暖かい室温になじむことで、元の形に戻りますのでよーく見ていてくださいね^^
お伝えするのがなかなか難しいですが…。

バルーンの某メーカーさんは、エアーを調節してくれた見本を送ってくださいました!

電報 結婚式 バルーン バルーン電報 中電報 結婚式 バルーン バルーン電報 右電報 結婚式 バルーン バルーン電報

この違い、わかりますか!?

:理想のシワ加減2~5cm程度 ※夏場はこれでも破裂の恐れあり・・・

:ゆるすぎる シワ5~6cm程度 ※見た目が良くない

×:膨らましすぎ シワ1~4cm程度 ※温度差で膨張破裂の恐れ

これは見た感じじゃわかりません…
でも触ってみると明らかに違いが!!!(某メーカーさんありがとう…)
イベントなどで配られているバルーンを受け取った際には、ご注意ください…
寒~い外で受け取ったバルーン、暖かいお家に持って帰ると…

もうおわかりですよね…(゜Д゜;)ドキドキ

こたつにみかん…ではなく、こたつにアレンジバルーン!
なんてちょっと邪魔ですかね?^^;でもカワイイ~んです!

電報 結婚式 バルーン バルーン電報

お部屋のステキなアクセントにもなりますよ!
それではまた!次回をお楽しみに!ヒューヒューヽ(^O^)丿

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。